5/7 GvG
C3放棄 L4→B4→B1→C2→C5
今週から夢幻の風さんと同盟開始。



C3を放棄してL4のほむ連にスタダをかける。
ランダムWPでいっぱつでERについてしまい、中を覗くとライン形成前だったのでするするとエンペへ。そのまま最高の状態で殴ってたら敵方の阿修羅が来てうたれちやいました。あああ不注意_| ̄|○スイマセン
その後WOGさんがブレイク。そのまま防衛へ。

暇防衛を10分くらいしたところに
まずは単体になったRFさんが突入開始。
さすが元大手とあって個々に質の高い前衛がチラホラ。
ただラインを脅かされるほどのものではありません。

そこにAnthem襲来。
ここのところ良くやられてますね。ただしこちらも夢幻さんが加わり戦力UP。
なんとか抑えているところにさらにGA来襲。('A`)
抑えきれずにラインが乱れ始め撤退指示。

その後B4のIWLのところへ。
攻め手はDASHで共闘を持ちかけます。以前と違い、今回は突入も一緒にあわせてかなりの数で攻めていたんですが相手の壁は高く厚く、曲がり角を曲がるところにも至らない。
人数は確実にこっちが勝っているんですが、ロキを抜けた瞬間に飛んでくる阿修羅の速さが印象的でした。あのレベルになるとゴスとか金ゴキみたいな切り札がないとダメなんでしょうかねぇ(;´Д`)
ただの消耗戦になりそうだったので早々に転進。B1のレースストップへ。

数回レーサーに割られますが、数が少なかったので確保防衛に。
早々にNE無限さんが襲来。ERは不利と見て第三MAPにラインを引きますが、今日は前衛大目WIZ少なめで弾幕がうまく引けない上に、ロキが不発気味ということで残影されるわ叫ばれるわで防衛は不安定。
一度割って仕切り直しますが残影に抜かれERでラインを引きなおす前にER手前でEMC→一斉突入をくらいブレイクを許す。

時間が時間だったのでC2の確保に向かうも相手はpool。競合はBVMという熾烈な争い。
ここは無理せずC5に転進をする。

C5は完全なレース状態。
レーサーとして名を馳せる猛者どもが集結し、うちらも人数は居るのですが中々割れずに苦労する。あれだね、旗の変わった瞬間に突入って言うのがいまいち浸透してない?LK、アサクロにとってレースの7割は突入のタイミングできまるかとzzz
うちもタイミングはばっちなんですがペコの速さについていけずエンペ拝むと同時に割られること数度。
LKが少ない回を狙いいざ突入!!フォォォォォ(`ω´)
深山さんの阿修羅に助けられ(゚∀゚)ソロブレイク!俺GJJJJJJJJJJJ!
え?そういう役なんだから割って当たり前?そうですよねzzz
まぁでもやっぱエンペ割ってるときが一番生き生きしてる希ガス・・・レーサー上がりですから・・・
レーサーが大量に割りに来ますがエンペサンクと阿修羅ADSで何とか耐える。
その後ライン(?)を維持してそのままC5GETとあいなりました。

f0048949_23185080.jpg

みなさんお疲れ様でした!
[PR]
by stein007 | 2006-05-07 23:19 | RO
<< 過去回帰 さて >>