9/17 GvG
C3 → C1 → C3



まずは先週ラスト直前で落城を許してしまったMARSさんにリベンジ!
と思ったのですが、相手が放棄でした。(´・ω・`)
仕方なく割って防衛します。

するとラインを引き終えたかな?というところでレーサー一人に抜かれた模様。
エンペ部屋で待機してましたが、処理班が居なかったので諦めます。リログして早々に砦前で待機します。

一度リセットされてしまいましたが再度割って防衛体制を敷きます。
するとやってきたのはBVM+C_C+EMW
数度の突撃を受け、第3MAPのラインが崩れます。
急いでERにラインを戻そうと奔走してるところに阿修羅どーん。
不注意でした_| ̄|○

BVMさんに割られ、リベンジに向かいますが、またも放棄。
3度目の防衛体制へ。攻めはC_C、EMWなどなど、実はよく憶えてません_| ̄|○

まだまだC3第3MAPの2分岐を守りきるほど、数もうごきもなってないですね・・・


次にV3に行きますが、またも放棄!ついてない_| ̄|○
割りますがすぐに転進。C1に行きます。

C1はARIWL+黒猫
攻め手に、BVM+C_C
相手はERにて防衛。黒猫さんがいたせいで、数が多くちょっと厄介な感じ。
BVMさんの前衛陣でかなり切り込んでいきますが、WDS陣は切り込んでいけず、このままでは意味がないので転進。ラスト確保を兼ねてC3のほむさんへ。

当初の予定では全排除の確保予定だったのですが、ほむさんの戦力を読み違っており、エンペをかけた30分のガチバトルへ発展。
幾多の名勝負を生んだ伝統の一戦、一本橋攻防戦へ・・・

当初は入り口付近でやや押され気味でしたが、相手がエンペ側でEMCを使ったのを契機に前線ラインを上げる。一本橋手前にLPを張り、ジリジリと押し込んでゆく。
途中エンペ側でEMCが決まったのですが、見方の準備が出来てなく、ボロボロと落ちていく・・・
顔真っ赤でごめんよ(;´ω`)
相手もEMCをフル稼働で削っては戻され削っては戻されを繰り返し、なんとかエンペタッチができる状況に。
ただ相手側もサンクSWで粘り、こちらはLPを張るのに苦心。その間に武器を壊されたりサンクプリに粘着したり・・・。ラグも酷かったですが、なんとか時間内にブレイク!一分前くらいでしょうか・・・・ギリギリ(;´Д`)ちょうど先週と逆の立場になりました。

おつかれさまでしたー
f0048949_0421797.jpg

熱い戦いができたほむ連さんからWISをいただきました。また熱い戦いをしましょう!
[PR]
by stein007 | 2006-09-18 00:47 | RO
<< この体に宿いし廃人の血 ヒャフー >>