8/26 GvG
前半攻め周り
後半防衛



前半はめぼしい砦を探して攻め回りだったんですが、防衛するギルドが少ないため、攻め手超過の状態が続き、競り負けたりレース会場化してたりで、うまく立ち回れず。

V4でのチュンリム連とのバトルが熱かったでしょうか。
相手は確保防衛でERにてエンペ防衛。

こちらは直近でEMCを出し、大魔法で攻めあがります。
が、ごり押しでエンペそばまで行くも、大魔法とLPに阻まれ膠着。
ごり押しでエンペそばに行くもフルストチェイサーが待機しており厄介な状況。
やー。最近よく脱がされるんですが、改めてフルストのいやらしさを感じました。

ほかの砦は、ほぼレースと変わらないので割愛。


続いて防衛ですが、L3の空き砦を確保。
そのまま敵が来るまで待ちます。

敵で来たのはIVさん。
初回の突入は前衛数人に曲がり角まで抜けられるものの、排除。
その状況がしばらく続きますが、こちらの中の防衛が回転数が足りず、攻め手が増えたことで、足止めも厳しくなり、確保状態を割ることに。
っと思ったらアサが一人抜けていたらしく、こちらが殴りだすと同時に向こうも殴りだす。
あちゃー完全に油断ですね。突入に目が行き、ルアフサイトが甘かったです。反省。
SBでの排除も考えましたが、避けられたら厄介なのでブレイク勝負なら負けまいとガチで殴るも二刀に負ける。
くやしいのぅ・・・くやしいのぅ・・・・

リベンジで取り返しにいくも相手は放棄状態。
一度レーサーに割られ、再度確保へ。

ラスト、黒猫是空の外征舞台がやってきます。
さすがに硬い前衛がそろっており、後衛陣まで荒らされに来ますが、ギリギリまで耐えに耐え、
58分で一度ブレイク。
最後、エンペをタッチされるまで押し込まれますが、なんとか耐え、ゲームセット。

はぁー先週の残り2秒ブレイクといい、今週のラストといい、心臓にわるいGvが続きますね・・・
熱い戦いができるから楽しいですけどwww

おつかれさまでしたー
f0048949_0342590.jpg

[PR]
by stein007 | 2007-08-26 22:34 | RO
<< ドライブ ⇒ >>