9/2 GvG
特筆すべき戦いをいくつか。



L3防衛 対FLH猫
開始防衛するも、いっきにラインを抜かれエンペを叩かれる。
ラインを戻すもブレイカーの排除間に合わずブレイクされる。
これで気が引き締まったでしょうか。


V1攻め 対かぼちゃ
相手はERでのオーソドックスな防衛。人数25前後、うちと同じくらいかな?
魔法もHitストップも、抜けるのは簡単。抜けた後の処理やマークも薄く、ワナも無いため、EMC⇒排除の方向へ。
無事、ER内の敵勢力を排除し確保。


V1防衛 対FLH猫 + 名無し
最初はFLH猫さん単体。
最初は排除狙ってたのかな?前衛、後衛が突入してきますが、こちらは難なく無事排除。
途中からマスターはER前のEMCの徹底に切り替えたのでしょうか、敵の突入の回転が上がります。突入⇒EMCの繰り返しでこちらはジリ貧の消耗戦へ。
後衛のあたりまで食い込まれるも、何とか排除し、ラインを保ちます。
が、向こうは間髪いれずEMC⇒突入を繰り返してくるため、こちらのEMCをする間がありません。仕方なく一度ブレイク⇒EMCを行い仕切りなおし。
ブレイク後も同様の攻めを受けてるところに名無しさんが追加。
追加後も数度の突入には何とかラインを保っていたのですが、次第にきつくなりエンペ周りへラインをひきます。そしてEMCをしたところ数名がEMC鯖缶で戦線退場・・・
これがライン決壊の決め手になりブレイクされました。


L3攻め 対leit
ロキ無し忘れないであり大魔法。人数25名くらい?
ロキが無いため、まずはLPを展開。そこから陽動で視線をそらしておくなか、ラインを抜けてEMC⇒ブレイクへ。

その後しばらく暇防衛していますが、ラスト15分でGA部隊が襲来。
二度の突入は排除しラインを保ちますが、3度目の突入、ラスト3分というところでゴスユニットに力押しされブレイク。
途中まで内容の濃い戦いができていたためになんとも惜しいラストになってしまいました。


私的感想。
FLH猫連
バランスがよく、フルストチェイサがいい仕事をしている印象。
またエンペへ張り付かせるまではうまく排除できますが、他勢力と重ねて攻めてこられると、エンペのブレイク力が強い。
あまり防衛しないのか、もっぱら攻められる。最近いちばんよくお世話になるところ。

かぼちゃ
今週は人の集まりが悪かったのかな?
職のバランスは悪くないとは思いますが、その分決め手にかけてる印象。

leit
人数はそこそこいた感じ。
L3という砦の構造の所以もあるかとおもいますが、抜けられた後のマークが薄いかなぁ。

IV
単体となり、人数こそ少ないため、防衛では脅威を感じないものの、攻め先がかぶったときのブレイク力は中々のもの。

おつかれさまでしたー。
[PR]
by stein007 | 2007-09-02 22:33 | RO
<< おまいらの脳内は最高だよ。 ねこ >>