10/28 GvG
ハロウィン近し。
ってことで出ましたメタリンc。
効果は微妙そうだけどジャックオーランタンに似てる希ガス
f0048949_23581261.jpg




まずはV1防衛。

今週は防衛スタートのところが多かったのか、開始10分くらいはまったく人が来ず。
10分が過ぎL5へ転進を考えていた矢先にNEさんが襲来。駆逐されます。

L5
BWさんの放棄。
レースだったので落とした後にL3に転進。

L3
FLH猫さんが防衛してたところを無限さんが落としたところでした。

最初は無限さんとガチ。
抜けるのは簡単でしたが、通路が狭いため隠れるところが無く、相手後衛を削るのがやっと。
二度目の突入後、BWごたぬさんが攻めに追加。
相手はロキなしだったので無詠唱SGを決める。EMCも無理にライン裏ではなく曲がり角で一度決めてライン決壊。
相手マスタがエンペ側にいたので真っ先に落とし相手のEMCを封じます。
他攻め手とのエンペ合戦になりますが、ここは競り勝ちブレイク。

防衛にうつります。
攻め手は無限・BWごたぬ+真夏の雪(?)うろ覚え。
他攻め手もいる中でのブレイクだったので、ERに残ったメンバーは万全ではなく、ラインは間に合わせといった感じ。EMCのディレイが復活する前に突入をくらい、なんとか足止めをするもエンペに張り付かれます。ここでEMCが復活するもEMCとほぼ同時にブレイク。
ここでV4に転進します。

V4対w風
一度目の突入で相手のラインを確認。二度目の突入でEMCを決めブレイク。防衛に移ります。
w風さんのリベンジ。魔法地帯を抜けてくる敵もちらほらいましたが、その後の罠地帯で全て処理。阿修羅ADSが少ない中よく抑えられたと思います。
ここらへんの記憶があいまいですが、w風さんにラインを崩されたか、WoFさんが追加されてキャパオーバーになったかで一度ブレイクされます。

対w風
攻め手はWoFとSang
WoFの突入と同時にSangも突入。まずはSangが相手後衛陣前でEMCを決めラインを崩します。
これをきっかけにWoFさんの復帰組み前衛がなだれこんできてエンペ合戦に。
ここではせり負け・x・
時間が時間なのでL4に確保しにいきます。

L4はレース。
難なく確保します。
途中ただ商さんが来ますがこちらはらくらく完封。
その他偵察単騎のキャラが数名きますが、ご退場願い無事GET。
V1に外征をだすもブレイクにはいたらず終了。

おつかれさまでしたー
f0048949_23582716.jpg

L4コールしたときのデカ文字バグはいつ修正されるんだろ・・・・
[PR]
by stein007 | 2007-10-28 23:58 | RO
<< 11/4 GvG 10/21 GvG >>