シュタインキッチン ~日曜日の昼ごはん~
鮭の人に捧ぐ
f0048949_12442312.jpg




ってなわけで昨日の余りモノで鮭のチャンチャン焼き。

ホントは昨日の夕飯に作る予定だったけど、えびだんごカボチャが予想以上のボリュームだったので今日の昼に繰り下げ。


材料はこんな感じ
f0048949_12452878.jpg

キャベチの残り。
にんじんの残り。
たまねぎの残り。
鮭の切り身。
みそ。


まずはフライパンにクッキングペーパーを敷いてざく切りにした鮭を焼きます。
f0048949_12461919.jpg


片面が焼けたらひっくり返して
f0048949_12463923.jpg


たまねぎのスライス乗せて
f0048949_124721.jpg


にんじんのスライス乗せて
f0048949_12472052.jpg


キャベツのざく切り乗せて
f0048949_12473886.jpg


ふた!
f0048949_1247523.jpg

あとは野菜から出る水分で5~10分蒸し焼きにします。


その間に味噌を少量の酒で溶いて、砂糖、みりん、しょうゆを加えた味噌だれを作っておきます。
感覚的には 味噌10・酒1・砂糖3・みりん1・しょうゆ2 くらい・・・?
甘め・しょっぱめは砂糖としょうゆで調節してみてください。ちなみにこれは少し甘めの味付け。


f0048949_12511672.jpg

上に乗せたキャベツがしんなりとしたら味噌だれをかけて、フライパンの上で全体を混ぜ混ぜ。
鮭の身が崩れてもOK!!!これがチャンチャン焼きのいいところ!


完成~
f0048949_12513145.jpg

味噌の香ばしい香りが食欲をそそります。よーっし食うぞー!!
っと思ったけど米がなかったので日本酒とチビリw

うめー!!!!うーん、シメジを加えたかったw
なんて思いつつ気づけば3合(お銚子3本)飲んでおり、ここで自重。
ご飯だけじゃなくお酒も進む味です。

ついでに簡単おつまみ講座。
「ニラキムチ」
f0048949_12542045.jpg

ニラを生のまま5cmくらいに刻んで、のままニンニクのみじん切りと桃屋のキムチの素で和える。最後に香り付けのごま油をほんの少したらしてあとは電子レンジで30~60秒くらい加熱して冷蔵庫で1日寝かすだけ!(塩気が強いので漬けたあと一度水で軽く漬け汁を洗い流したほうがいいかも。)
ニラとニンニクの香りが強烈なので、嫌いな人にはオススメできませんが、好きな人にはたまりませんww人と会う前には決して食べられませんがっ
桃屋のキムチの素は鍋とか炒めもとのかにも使えて万能調味料っすね。ニンニクの風味と塩気が強いのでそこだけ要注意です。


PS
またつまらぬものを斬ってしまった・・・
f0048949_1313418.jpg

この包丁切れすぎwwwww
洗い物が終わるまでが料理です!
気が抜けないぜ・・・
[PR]
by stein007 | 2008-10-26 13:02 | 酒・肴
<< 10/26 GvG シュタインキッチン ~土曜日の... >>